[PR]小江戸川越 忍者ブログ
ねんどろいど、フィギュア、ドールと時々旅行。
「プリンセスチュチュ 全曲集~Volle Musiksammlung~」発売記念イベント
「プリンセスチュチュ 全曲集~Volle Musiksammlung~」発売記念イベントに行ってきました。

出演者
伊藤郁子さん(原案・キャラクターデザイン・総作画監督)、佐藤順一さん(総監督)、和田 薫さん(音楽)、佐藤恭野さん(選曲)
会場
パセラリゾーツ上野公園前店 グレースバリ2F(貸切パーティースペース)
日時
2019年2月4日(日) 13:30開場 14:00開演 16:00閉演
(14:00~15:00トーク 15:00~サイン会)
席数
126席

トークではキングレコードの方も交えた制作秘話や裏話が聞けました。
コンサートの700席が完売したことはキングレコードさんにとっても驚きだったそうで、それが放映から16年経ってからの全曲集の発売につながったとか。イベントへの応募も多かったようなので、今後も何かイベント等々の動きがあるかも!?
サイン会では出演者4人にサインを書いていただいた上にサプライズゲストの加藤奈々絵さん(あひる役)から「金冠」町にかけたきんかんのど飴のプレゼントをいただけました。
ひゃっほーう!!

詳細は写真の下のほうに追記でまとめるかも。まとめないかも。
プリンセスチュチュ
帰りにA3サイズのフレームを買って全曲集のポスターをコンサートのポストカードと一緒に飾ることにしました。

-----当日の思い出-----

14:30過ぎに現地到着。建物の前にいた係員さんの誘導で2階へ。キンクリ堂とそれ以外で列が分けられる。
あとでお隣の参加者さんに聞いた話では、キンクリ堂の当選者が一番多くて、とらのあなでの当選者は5人だったそうな。
おそらく一番落選が多かったのはアニメイトでしょうか、などと話をする。

当選メールと身分証のチェック(けっこう厳密!)をした後は、ドリンク引換券を受け取り会場内へ。
会場内はすでに多くのチュチュファンでいっぱい!女性が多いイメージでしたが男性もそれなりに。1:4くらい?
小学生くらいの参加者さんもいらっしゃったような。

開演前にキングレコードの司会のかたから、プレゼントの預け場所やサインする箇所のアナウンス。
サインする場所はブックレットかケースかのどちらか、とあらかじめ知らされていたもののケースのことを透明なプラケースだと思っていた人も多いのでは。実はケースのなかのジャケット用紙だそうで。

14:00開演。出演者4人のはずなのに椅子が5つ並んでいて不思議に思っていたところ、出演者の方々+キングレコードの中の人が登壇。なるほど。

伊藤さん、サトジュン総監督、和田さん、やすのさん、キンレコの人から簡単なご挨拶。
伊藤さんが名乗らなかったところにサトジュン総監督から「名乗らなくていいの?」とツッコミが入る。

まずは「放映からだいぶ時間が経ってからの全曲集発売について」の話題。
伊藤さん「もちろん嬉しいけど、とにかく驚き。」
サトジュン総監督「放映からキリのいい17年も経って出るなんてねえ」

いわゆる普通のアニメだと放送中にサントラを発売するけど、と放送からだいぶ時間が経ってからの発売については、キンレコさんも苦笑い。

全曲集を作るに当たって苦労した点など。
やすのさん「全部収録するとなると膨大な量になる。6枚組、と決まってからはどう収めるかに苦労した」
キンレコさん「どうしてもケースに入れて、となると6枚組が限界。7とか8枚組になるとケースのサイズ等々、無理で…」
やすのさん「全部、といっても色々な考え方があって、作中で使った曲全部、使わなかったけど作ってもらった曲も全部…とりあえず使った曲で、少ししか使ってないものは抜粋しようということに。クラシックをやってる人からすると抜粋っていうのは普通はやらないみたいだけども、繰り返している部分や曲の入りの静かな部分は編集して、和田さんに確認してもらって
…」
和田さん「クラシックをやってる側の人間からすると編集はなかなかできないですよね」
やすのさん「違和感なく編集…頑張りました」
サトジュン監督「で、ここで拍手すればいいの?」
会場、拍手に包まれる。

本編の制作での苦労した点など。
和田さん「なにぶん最初はどんな話かもわからず…」
サトジュン総監督「バレエで戦うんだよ!って(笑)」
伊藤さん「和田さんのお宅にお邪魔して、食べながら飲みながらお話したと思うんです」
サトジュン総監督「チヂミ食べながらね」
やすのさん「あれ、私行ってない!」

-----

だいぶ記憶が曖昧になってきていますが、またそのうち追記するかもです。
質問コーナーは公式サイトに載るらしいですよ!

拍手

PR
アイドール VOL.50に参加
ずいぶん間が空いてしまいましたが、2017年8月21日開催のアイドールに参加してきました。

海外からのディーラーさんが今回もいらっしゃいましたね。
かく言う私も海外ディーラーさんのMabel the grace さまが目当てでした。

Mabel the grace さま
・U-SD用のジャケットとボンネットのセット
アイドール VOL.50

可愛い~~~!
イギリス旅行に備え、ミスキティさん用に購入しました。
韓国のかたは幼SDのことをUSDと表記されるみたいですね。
検索が捗るぜ。

KURI さま
・トランク
アイドール VOL.50

撮影はしていませんが、中身もちゃんと作られているんです。
これもイギリス旅行に持っていきました。
この縫い目の美しいこと!

バントライン さま
・ミスキティ&ミニキティ用のワンピース
アイドール VOL.50

いつもお揃いで作っていただいて嬉しいです。
モフン!としたバルーン部分が可愛いです!

--------------------
ドール:Mini Kitty [ピンク肌] 桃香
アイ:グラスアイ [キトンブルーキャッツアイ] 12mm (ねこひげ工房)
ウィッグ:小さなドール用ウィッグのお店 ティアラ・ボブ [バナナホイップ] 4.5-5inch
メイク:DOLL ZONE (デフォルトメイク)

ドール:Miss Kitty [ピンク肌] 翠菊
アイ:グラスアイ [昼の星空] 16mm (MIYABI)
ウィッグ:モニーク社 Pinky [Snow White] 6-7inch
メイク:DOLL ZONE (オーダーメイク)

拍手

ドールショウ49春 浅草に参加
3/20(月)開催のドールショウ49春 浅草に参加してきました。

まず雑感。
初めて浅草開催のドールショウに参加しました!
きれいな建物ですごく良いですね~!!毎回、浅草開催になったら嬉しいです。
返却式のコインロッカーがあるのも良かったです。
イートインコーナーのメニューもたこ飯やパン等、充実していました。

8時半前くらいに開場に到着、既に動き始めているパンフレットと整理券の販売列に並びます。
今回はこれまでで一番の良番号、11をゲットしました。ウォォ~!
9時に再集合し、番号順に待機列を形成後、10時半まで待機です。
コーンに番号が振ってあって、並ぶ場所はぼんやりわかるので、9時に再集合というのは早すぎる気もしますね。10時でもよさそうですが…遅刻者対応が面倒になるのかな?

ぷちポケ さま
・ミスキティとミニキティ用のおそろいワンピース
ドールショウ49 ぷちポケ さま

ミスキティはまだ撮ってませんが、どちらのサイズも上品で可愛いです♪

グラスアイネット+ねこひげ工房 さま
・12mmのグラスアイ
ドールショウ49 グラスアイネット+ねこひげ工房 さま

ミニキティさんサイズのキャッツアイが全員分そろいました!
うふ。

--------------------
ドール:Mini Kitty [灰肌] 銀胡
アイ:グラスアイ [イエローキャッツアイ] 12mm (ねこひげ工房)
ウィッグ:PARA BOX ボブ [ホワイト] 5inch
メイク:DOLL ZONE (デフォルトメイク)

ドール:Mini Kitty [焦げ肌] 胡桃
アイ:グラスアイ [ブルーキャッツアイ] 12mm (ねこひげ工房)
ウィッグ:PARA BOX ボブ [ミックスピンク] 5inch
メイク:DOLL ZONE (デフォルトメイク)

拍手

アイドール VOL.48に参加
12/4(土)開催のアイドール VOL.48に参加してきました。

まず雑感。
なかなかの人出だったので、開場してすぐはちょっと通路が狭く感じました。
しかし、イベントが盛況なのはいいことですね。

今回も海外ドールメーカーさんが出展されていましたが、台湾の個人ディーラーさんもいらっしゃいましたね!
一般参加者にも海外のかたがチラホラ。私も、台湾のアイドールに行ってみたいな~!

会場はハンドアートマルシェとの同時開催で、ワークショップが充実していました。
そのぶんかどうかは分かりませんが、飲食コーナーの椅子が不足していてゆっくり休憩できなかったのが残念でした。

さて、では戦利品に早速着せ替えたので、画像をば。

バントライン さま
・モフモフうさ耳とワンピース
Una Style さま
・MSDサイズの鞄
アイドール VOL.48 バントライン さま

アイドール VOL.48 バントライン さま

可愛かろう!
Una Style さまは、台湾のディーラーさんです♪

ネメクモア さま
・ブライス用のノースリーブニット
アイドール VOL.48 ネメクモア さま

アイドール VOL.48 ネメクモア さま

格好良かろう!

--------------------
ドール:Miss Kitty [ピンク肌] 翠菊
アイ:グラスアイ [昼の星空] 16mm (MIYABI)
ウィッグ:モニーク社 Pinky [Snow White] 6-7inch
メイク:DOLL ZONE (オーダーメイク)

ドール:Mini Kitty [ピンク肌] 桃香
アイ:グラスアイ [キトンブルーキャッツアイ] 12mm (ねこひげ工房)
ウィッグ:PARA BOX レイヤーカットL [ハニーブロンド] 5inch
メイク:DOLL ZONE (デフォルトメイク)

拍手

ドールショウ46夏 池袋【簡単レポ】
今回、感想のみで写真はありません。

池袋サンシャインシティDホールでの2回目のドールショウ、ドールショウ46夏に行ってきました。
初回開催時(2016.1月)も参加していたのですが、あの時に比べると混雑等はだいぶ解消されていましたね。

初回開催時と比べた、ドールショウ46夏での主な変更点は、
・500円だった整理券が1,000円に
・整理券待機列の形成場所と方法(後述)
・机の配置
でしょうか。
他にも、優良展示台と通路との間に赤コーンが置かれたりと、細々とした変更もありました。

さて、私は8時半頃に会場前に着きましたが、AKGが同日開催だったためか、そんなに人がいないなあ、という印象を受けました。パンフレットと整理券を並ばずに購入できるほど。
1月のドールショウ45では8時半前くらいに開場前に到着したのですが、パンフレットと整理券の購入列ができていて、8時半過ぎに列に並んだら、整理券は買えなかったかも?というほど人がいたので、やや拍子抜け。
整理券はこれまで参加してきた中でイチバンの良番。夢の二桁台…!
私の次に整理券を購入した同行者は400番台だったので、今回、かなりシャッフルされていたようです。シャッフル同盟。

整理券の待機列形成場所は初回開催時、会場の南側でしたが、今回は北側でした。
先行入場口も、南側から北側に変更されていました。
スタッフさんも「いろいろ試行錯誤中です」と仰っていたので、次回も変更があるかもしれませんね。
夏は日陰になっていて風も通るのでかなり涼しいのですが、冬も同じ場所を使うのは厳しそうです。

整理券購入者の流れは購入後、9時までに会場前に集合→形成場所へ順次誘導→形成場所に置かれた赤コーンに表示されている番号(「1~50」「51~100」…)の周辺に各自集合→10時から整理券の番号順に並び替え→開場10分前くらいに先行入場、でした。

すごい良番を引けたおかげで、欲しい物も購入できたし、ディーラーさんともお話できたし、楽しいイベントになりました。

拍手

| top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
ブログ内検索
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
flickrSLiDR

Created with Admarket's flickrSLiDR.
プロフィール
HN:
なるこゆり
性別:
女性
自己紹介:
犬とどーもくんと銀髪をこよなく愛す。
猫もフィギュアも黒髪も好き。

ブライス(ドール)
ユノア(ドール)
ねんどろいど(フィギュア)
が好き。

リンクフリー。
コメントはどうぞお気軽に。
当ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りいたします。

※ユノア・クルス(C)Gentaro Araki、ユノアは荒木元太郎の原型製作作品です。
Twitter
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny